実績が豊富な復旧業者おすすめ3選

公開日:2024/03/15  最終更新日:2024/01/22

復旧業者3選

仕事の大切なデータをHDDに入れている方も多いと思います。しかし、HDDの故障により、これらのデータを確認できなくなることがあります。こうなると自力での復旧は難しくなり、パニックに陥るかもしれません。突然のトラブルに見舞われた際に、依頼すべき復旧実績の豊富な業者をご紹介します。

LIVEDATA

ライブデータ

会社名: 株式会社LIVEDATA

住所: 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル2F

電話番号:03-3526-3450

最初にご紹介するのは株式会社LIVEDATAです。2006年に東京、秋葉原で創業し、現在まで電気街でデータ復旧サービスに特化した事業を行っています。

技術力の高さ

LIVEDATAの特筆すべき点はいくつもありますが、最も目を引くのはその技術力です。データ復旧を担当するのは、復旧歴20年のベテランエンジニアであり官公庁とも取引していることからも、その技術力の高さがうかがえます。実際、同業他社からの絶賛の声がHPに掲載されているほど高い技術力を誇り、顧客満足度は驚きの94.8%です。

明朗会計

この数字を打ち立てた要素として、技術力はもちろん、明朗な料金体系もその理由の一つです。LIVEDATAでは、HDDの種類と障害のレベルにより明確な金額が明記されています。初期診断時に提示された価格以上を支払うこともなく、顧客にやさしい料金設定となっています。

対応スピード

さらにそれだけではなく、LIVEDATAでは初期診断を申し込んでからの対応が非常に速いことで有名です。LIVEDATAでは、自社内に必要な人員と設備がそろっているため、他社とやり取りをすることがないことから、このスピード感を実現しています。

データ復旧に関しては、障害が起きてからの初期対応が最重要といわれているため、社内ですべて作業ができるのは大きなアドバンテージといえます。事実、LIVEDATAでは、持ち込んでからの初期診断は30分で完了し、作業時間は平均して13.84時間と同業他社と比べてもかなり早いことが分かります。

このように、技術力・料金形態・スピード感を兼ね備えたLIVEDATAに、データ復旧を依頼することをおすすめします。

ロジテック

ロジテック

会社名:ロジテックINAソリューションズ株式会社

住所:〒396-0111 長野県伊那市美篶8268番地1000

電話番号:0800-888-6409

次におすすめするのはロジテックです。この会社は、昭和57年に関東電子グループの商品開発研究所として誕生しました。データの復旧を中心に、データ消去サービスなどの事業も行っています。

長年のノウハウ

この会社の特徴は、周辺機器メーカーとして創業以来の蓄積された技術があり、だからこそできる復旧サービスがあるということです。高度解析設備と過去の障害対応履歴から診断し、最適な方法でデータを復旧してくれるので、安心して任せられます。

また、必要なファイルが復旧できるかどうかわかる判定付きファイルリストを提出してくれます。このサービスは、ロジテックのみが行っているものです。

成功報酬型

気になる料金面ですが、データの調査、見積書、復旧可能なデータリストの提出まですべて無料です。さらにデータの復旧ができない場合、費用は発生しません。復旧できた場合にのみ費用が発生する成功報酬型のサービスになっています。

復旧したデータの納品について気になる方もいるかと思いますが、納品はその復旧したデータの容量によりDVDメディア、またはロジテック製のUSB外付けHDD製品にて保存、納品になるので納品後はすぐに利用することが可能です。

付属サービス

さすがメーカー、納品媒体は無料で提供されるので、追加の費用も発生しません。このようにロジテックには安心できるサービスが多く、初めての方でも利用しやすいでしょう。HDDの故障については障害区分を設けており、その程度によって料金が変わるようになっています。その内容は自社HPにも記載してありますが、不安な方は一度相談してみるとよいでしょう。

データレスキューセンター

データレスキューセンター

 

会社名:株式会社アラジン

住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3F

電話番号:0120-110-419

最後におすすめするのは、データレスキューセンターです。データレスキューセンターは株式会社アラジンが行っているサービスの名称で、データ復旧サービスを提供しています。

無料の見積もり

特徴がいくつかあり、調査を依頼すると調査後には、必ず見積書と復旧可能なデータリストを無料で提出してくれます。そのリストを見てから依頼できるので、復旧できるかわからないのに費用を支払うということはありません。

また、データレスキューセンターも成功報酬型のサービスになるので、復旧できない場合は費用が発生しません。ただし、重度の物理障害は部品交換などの作業を行わない限りデータリストを出せないので、診断結果を見てキャンセルした場合、部品交換作業などの影響により、HDDの状態が依頼時よりも悪くなっており、他の会社では依頼を断られることがあります。

迅速な対応

年中無休でサービスを行っており、48時間以内に結果を報告してくれるので、急なトラブルに見舞われたときでも安心です。そして、データ復旧業界の健全な発展を目指すことを目的とし、日本データ復旧協会の常任理事として現在も協会の運営に尽力しています。

このことからデータ復旧業者のなかでも信頼度は高いといえるでしょう。もちろんHDDのデータ復旧も行っており、正常に動作していない、異音がするという故障に対応しています。データが読み込めなくなってしまうヘッドクラッシュという重度な物理故障にも完全に対応しています。

また、依頼人から明確な承諾がない限り、データレスキューセンターが勝手にHDDを開封することは基本的にはありません。ただ、重度の物理障害の場合、初期調査でデータリストを提出するにはHDDを分解して作業する可能性があります。

ただ会社が福岡にあるため、データ復旧を依頼する際は福岡にデータを送ることになります。距離が離れている地域の方は利用しづらいかもしれませんが、九州地方など福岡近郊に住んでいる方にはおすすめの会社です。

まとめ

本記事では実績が豊富なデータ復旧業者のおすすめを紹介してきました。仕事やプライベートで大切なデータが多く入っているHDDが故障したときに諦めるのではなく、データ復旧業者に相談してみるのはどうでしょうか。同じ特徴をもつ会社もありますが、サービスの内容はさまざまです。実績や料金体制、信頼度などを含めて比較するのがおすすめです。そしてひとつの会社に決めるのもよいですが、不安な方は何社かで見積りをもらうとよいでしょう。ただし、メールや電話での問い合わせではなく、実際のHDDを診断する場合、HDDの状態が悪化する可能性があるので注意が必要です。本記事がおすすめのデータ復旧業者を詳しく知りたい方の役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

テレビ番組の録画は、外出や仕事で見られない時に非常に便利です。しかし、録画予約をしていても、録画エラーやデータの消失といったトラブルが発生することがあります。 本記事では、テレビ番組の録画に最適な機器や、録画ができ
続きを読む
あらゆる業界において、パソコンは必須ツールです。しかしそんなパソコンが突然故障して、中に入っているデータにアクセスできなくなることがあります。こうなると、自力では復旧が難しくなり、中のデータを取り出すには専門業者に
続きを読む
「HDDの電源が入らない」 「認識してくれない」 「突然エラーメッセージが出るようになった」 HDDには寿命があるため、どんなに大切に扱っていてもかならず不調が出てきます。とくに大切なデータが入っていると、故障した
続きを読む