RAIDの復旧におすすめの業者3選

公開日:2024/04/15  最終更新日:2024/01/22

ride復旧3選

複数のHDDを組み合わせて、ひとつのドライブのように認識や表示させることができるRAID。RAID機能を使えば、HDDが故障してもデータが消えることはありません。しかし、そのRAIDが壊れてしまえば、当然RAIDが保存しているデータも消失してしまいます。突然の故障に備えたい方は、ぜひ参考にしてください。

LIVEDATA

ライブデータ

会社名: 株式会社LIVEDATA

住所: 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル2F

電話番号:03-3526-3450

LIVEDATAは質の高いサービスで顧客満足度が94.8%とトップクラスの評判を誇る会社であり、官公庁とも取引のある、最高峰の技術力を持つデータ復旧会社です。RAIDの復旧サービスも行っており、20年以上の実績があるエンジニアが復旧作業を担当しています。

初期対応の重要性

データの復旧は一発勝負といわれており、初期対応で復旧できるか否かが決まるといわれています。そのため、初期診断の段階から技術力が高く、実績のある会社に依頼することが非常に重要になります。

一般的にデータ復旧会社のなかには、初期診断を無料としているところも多いですが、このプロセスの間に復旧ができないほどに状態が悪化するケースもあります。

そのためLIVEDATAのように、経験豊富なエンジニアが担当してくれたり、受付から24時間以内に診断結果を報告してる業者は、データを消失したユーザーにとって、とても心強い味方ですね。

ほかにも、LIVEDATAはHDDの復元ソフトも開発しており、HDDについての技術力、知識、専門性の高さを示しています。このように、HDDについての知識やノウハウがあるので、安心して復旧作業を任せられる業者です。

安心の料金形態

LIVEDATAの料金形態は、HDDの種類と障害のレベルごとに明確な料金が設定されている安心設定です。最初の無料診断で費用が決定して以降は、その金額が変わることもありません。

RAID復旧のノウハウ

LIVEDATAの公式サイトでは、RAID復旧を「とても復旧しやすい製品」と述べています。独自の復旧ソフトを用いて段階的に、正確に作業に取り組んでくれます。また、物理障害により故障した場合でも、20年にわたって積み上げたノウハウで、残されたデータの復旧を可能にしています。

このように、RAID復旧に関する実績を持った専門家が在籍していること、彼らがデータ復旧を担当してくれることは、LIVEDATAに依頼する十分な理由といえます。

エーワンデータ

エーワンデータ

会社名: A1データ株式会社

住所:〒 357-0032 埼玉県飯能市本町1-3

電話番号:0120-413-374

エーワンデータは世界最大のデータ復旧会社である米国オントラックと技術提携し、1994年に日本ではじめてデータ復旧専用ラボを開設した会社です。世界各国の技術を積極的に取り入れたデータ復旧事業をしています。

高い技術力

エーワンデータの特徴は高い技術力です。前身企業の時代にHDDの設計製造を行っていた経験があり、復旧率の高さは本家アメリカにも引けをとりません。また、世界に誇る日本の技術とアメリカの技術が融合し、豊富な経験職人技でデータ復旧に取り組んでくれます。

対応可能なHDDの種類

HDDからデータを復旧するために必要な知識、技術、設備が十分に整っており、内臓型HDD、外付けHDDどちらの復旧も可能です。また、HDDの故障でよくみられる論理障害、物理障害にも対応しています。

論理障害とは物理的な故障はなく、データそのものが破損している状態のことをいいます。逆に物理障害は機械的に故障し、HDDが正常に作動しない状態のことです。

この状態のHDDを復旧するには内部のパーツを交換する必要がありますが、精密機器なので、目に見えないホコリが入るだけで壊れてしまうことがあります。エーワンデータではそういった状況にも対応できるよう、空気が綺麗な環境で復旧できるクリーンルームがあり、そこでパーツの取り外しや交換、動作確認を行っています。

専門家の在籍

また、RAIDの復旧も各OSのファイルシステム構造、各メーカーのシステム構成に精通したエキスパートが構造を解析し、再構築を行うため正確に再現してくれます。

AOS

AOS会社名:AOSデータ株式会社

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F

電話番号:0570-064-764

2015年に設立された比較的新しい会社で、データのバックアップや消去、移行、復旧のサービスなどを行っています。

取引企業の信

個人だけではなく法人に向けてもサービスを行っており、正規の業務提携パートナーにはNECやau、KDDI、EPSONなど大手企業が多くあります。また、警察や検察からのデータ復旧にも対応しており、実績は申し分ありません。

高い復旧率

外付けHDD・SSDの復旧も多くの依頼と実績をもち、他社では復旧できなかったケースでも数多く成功させています。自社HPにはHDDのデータ復旧の事例も掲載されており、その結果や対応にかかった期間、金額なども書いてあるので参考にできるでしょう。

対応スピード

HDDだけではなくRAIDのデータ復旧にも対応しており、RAID構造が破損した、RAIDアレイ再構築のエラーなどのトラブルの相談にも対応可能です。その対応のスピードですが、データ復旧が可能かどうかの診断結果は80%以上当日中に確認でき、依頼の場合90%は1週間以内で納品ができます。

通常より費用はかかってしまいますが「特急サービス」も行っており、急いでデータ復旧したいという方には見積もりと納期を1時間で報告しています。ただし、このサービスを利用する際は事前予約が必要なのでご注意ください。

AOSは口コミでの評価も高く「他社でできなかったHDDの故障も9割回復できた」という声もあります。最新の技術をもち、大手企業と提携して行うデータ復旧はやはり成功率が高いのでしょう。他社に断られたけど、どうしてもデータ復旧したいという方にはおすすめの会社です。

まとめ

本記事ではRAIDの復旧におすすめの業者についてお伝えしてきました。同じデータ復旧会社でもその特徴は異なります。専門性や技術力をポイントとするのか、スピード重視なのか、自分が何を求めるかによって利用する会社を決めるのがよいでしょう。いくつかの会社で悩むという方はそれぞれで相談、見積りをし、その対応や金額で決めるのがおすすめです。本記事がデータ復旧で悩む方の参考になれば幸いです。

 

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

一般的なHDDには、アクセスランプとよばれる小さなランプがついています。HDDのアクセスランプが点滅し続けるか、起動中なのに全く点灯しなかったりするときは注意が必要です。HDDになんらかの異常があるかもしれません。
続きを読む
NASはネットワークで接続しているPCやスマホ、タブレットなど複数のデバイスでデータを共有できる記憶装置のことです。 外付けHDDと違い、LANケーブルで複数のデバイスをつないで同時に使用できるというメリットがあり
続きを読む
テレビ番組の録画は、外出や仕事で見られない時に非常に便利です。しかし、録画予約をしていても、録画エラーやデータの消失といったトラブルが発生することがあります。 本記事では、テレビ番組の録画に最適な機器や、録画ができ
続きを読む