Anydataの口コミや評判

 最終更新日:2024/02/01

anydataの画像

おすすめポイント ・格安データ復旧
・当日納品可能(最短2時間)
・成功報酬制
対応製品 HDD、NAS、RAID、USBメモリー、SDカード、CFカード、SSDドライブ
復旧実績 動画撮影中にエラーが出て、パソコンでも認識されなかったSandisk SDメモリーカード 128GBの復旧、完全に認識できなくなってしまったIODATA USBメモリー 16GBの復旧など
費用 【ハードディスク復旧の例】
論理障害(~1TB):30,000円(税抜き)
論理障害(~2TB): 40,000円(税抜き)
論理障害(~3TB):45,000円(税抜き)
物理障害(~1TB):50,000円(税抜き)
物理障害(~2TB):60,000円(税抜き)
物理障害(~3TB):70,000円(税抜き)
など
会社情報 株式会社 IT Factory
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1丁目-16 大橋ビル203号
電話番号:03-3527-1202

紙で大量のデータを保存するのは難しいですが、パソコンやHDDであれば大量のデータ保存が可能です。しかしパソコンに保存したデータがふとしたきっかけで失われることも多くあります。データが消えてしまったときには専門業者にデータ復旧してもらいましょう。今回はデータ復旧専門店「Anydate」について詳しく解説します。

おすすめのデータ復旧業者 ランキング1位はこちら

秋葉原にあるデータ復旧専門店

「Anydate」は、東京秋葉原にあるパソコンやHDDのデータ復旧専門店です。

近年、秋葉原は日本で指折りの電気街として外国人からも人気を集めています。東京近郊の多くの人が訪れる電化製品の聖地だといえるでしょう。Anydateは電化製品の聖地秋葉原の駅から徒歩1分の場所に店舗を構えています。

年末年始を除き、年中無休で利用が可能です。見積もりや初期診断の内容も、土日問わず即日教えてもらえます。

成功報酬制なのもおすすめのポイントです。修理を依頼した後でも、データ復旧ができなかった場合は料金を支払うことはありません。

初期診断も無料でしてくれます。また、他のデータ復旧サービスより良心的な価格なのもうれしいポイントです。Anydateを利用すれば、他のデータ復旧サービスよりも50〜70%の料金で修理ができます。

なぜデータが消えちゃうの?

データが消えてしまう理由には、パソコンやHDD自体に問題がなくても内部の磁気に問題が起きてしまう論理的な障害、もしくはパソコンやHDD自体に問題が起きてしまう物理的な障害があります。

論理的な障害の例としてはデータの消去、初期化やOSのトラブル、物理的な障害の例としては本体の劣化やダメージが挙げられます

USBメモリ(8GB)の場合、Anydateであれば論理的な障害は8,000円、物理的な障害であれば1万6,000円程度でデータ復旧が可能です。

そのほかの料金目安はHDDの修理は3万3,000円〜SSDドライブの修理は3万8,000円〜、RAIDサーバーの修理は8万8,000円〜が目安となります。

また、容量が低いHDDやUSBメモリなどであれば、最短2時間でデータ復旧をしてくれるのもポイントです

郵送の場合も午前中に到着したものは当日発送をしてくれます。早くデータを取り戻したい人には、ありがたいスピードでしょう。

店舗への持ち込みと宅配でデータ復旧を依頼可能

Anydateでのデータ復旧は、店舗への持ち込みと宅配が選択できます。遠方の人は宅配を利用するようにしましょう。宅配のデータ復旧では、商品到着後に無料で初期診断をし、24時間以内に結果を連絡してくれます

メールや電話での見積もり相談も可能です。店舗へ持ち込む場合は、事前に連絡をするようにしましょう。公式ホームページには店舗への道順が詳しく説明されています。宅配と持ち込みのデータ復旧依頼の流れは以下の通りです。

宅配

まずはインターネットか電話で申し込みをします。利用する前に電話やメールで質問することも可能です。申し込みを完了した後、修理する製品とともに申込書を同封して店舗へ送りましょう。

店舗に製品が到着後、すぐに初期診断を行い24時間以内に結果と見積もりを連絡してくれます。

初期診断の結果と見積もりの内容に了承ができたら修理を依頼します。修理依頼はメールでできます。当日もしくは翌日にデータ復旧をしてくれるのもうれしいポイントです

データ復旧後にはメールで完了報告が送られてきます。メールに添付されているデータリストやサンプルを確認するようにしてください。

データ復旧ができなかった場合、料金は一切かかりません。内容に納得ができれば、メールで「正式の依頼」を送るようにしてください。

店舗側は「正式の依頼」を確認後、振込先を連絡してくれます。振り込みの確認が取れたら、修理が完了した製品を送ってくれます。

持ち込み

持ち込みの場合、事前に店舗へ連絡をします。予約なしでも修理依頼はできますが、あらかじめ電話かメールで予約しておいた方がスムーズに対応してもらえるでしょう。

平日は10時〜20時、土日祝日は10時〜19時まで営業しています。また、Anydateでは簡単見積もり相談も利用可能です。

公式ホームページから簡易見積もり依頼をしてみましょう。メディアの種類や容量、故障内容を記入すればすぐに見積もりを行ってくれます。

ハードディスクだけでなくUSBメモリやSDカードも対応

Anydateでは、パソコンやHDDなどのハードディスクだけではなく、USBメモリやSDカードのデータ復旧も受けつけています

コンパクトで持ち歩くことも多いUSBメモリやSDカードは、水没させたり落としたりして故障することも多いです。コネクター部分が変形したり、欠けてしまったりもします。

ハードディスクと異なり、それなりの知識があってもデータ復旧させるのは難しいでしょう。

Anydateは、8GB程の低用量のUSBメモリのデータ復旧であれば最短2時間、8,000円〜修理をしてもらえます。SDカードも同量の料金です

そのほかmicroSDやCFカード、SSD復旧も受けつけています。パソコンやHDDなどの一般的なデジタル機器からmicroSDやCFカードなどのコンパクトなものまで、幅広いデータを良心的な価格で取り戻してもらえるかもしれません。

まとめ

パソコンやHDDは精密な機械です。たくさんのデータが保存でき、仕事やプライベートでも活用できますがちょっとしたことでデータが失われる可能性があります。素人がデータ復旧をするとさらに被害を大きくしてしまうでしょう。パソコンのデータが失われたときには、専門の業者を利用するようにしてください。電化製品の聖地秋葉原にあるAnydateは、良心的な価格で迅速にデータ復旧作業をしてくれます。パソコンやHDDだけではなく、USBメモリやSDカードに対応してくれるのもおすすめのポイントです。

Anydataの口コミ・評判を集めました

l michae

色々と助かりました

短期間ですがお世話になりました!担当いただいたUさんには心から感謝です。3社問い合わせをしましたが、1社目は特殊なデーター保存でこちらの会社で提示された1.5倍の金額。2社目は電話のみで専門用語ばかりで30分近く煽られ料金開示なし。こちらに会社では、HDDが原因なのか本体が原因なのか?復旧できるデーター内容(リストアップしていただきました)まで細かく教えていただき、最短プラン・安価プランなどの開示もいただきました。うちの場合、新しいNAS導入が必要だったので、サポ&導入までお安くしていただきました。(導入後のサポートも万全です!!)複数回に渡り、お世話になることはないかと思いますが削除や何かしらで困った際は、ぜひ一度お話しをしていただいた方が良いと思います。本当にありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

Anydataでは、すぐに知りたい内容を知れたり、丁寧なサポートを受けることができるので、初めて利用する方でも安心して任せられます。また、初期診断は無料で、データ復旧において成功報酬制なのもおすすめのポイントです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

あらゆる業界において、パソコンは必須ツールです。しかしそんなパソコンが突然故障して、中に入っているデータにアクセスできなくなることがあります。こうなると、自力では復旧が難しくなり、中のデータを取り出すには専門業者に
続きを読む
「HDDの電源が入らない」 「認識してくれない」 「突然エラーメッセージが出るようになった」 HDDには寿命があるため、どんなに大切に扱っていてもかならず不調が出てきます。とくに大切なデータが入っていると、故障した
続きを読む
パソコンのHDDには、テキスト・画像・音楽・動画などのデータが保存されています。もしHDDに障害が起こると、これらのデータにアクセスできなくなったり、データ自体が消失してしまいます。そこでデータ取り出してくれるのが
続きを読む