HDDデータ復旧の費用相場について!費用があいまいな理由も解説

公開日:2023/06/01  最終更新日:2024/02/01

HDDデータ復旧の費用相場は、業者によってかなり異なるということをご存じでしょうか。しかし、ほとんどの人にとって、データを失ってしまったときには、費用が気になっても復旧が最優先になるでしょう。そこで本記事では、HDDデータ復旧の費用相場の見積もり方法や、業者ごとの料金の差の理由、そして費用を抑える方法を紹介します。

おすすめのデータ復旧業者 ランキング1位はこちら

HDDデータ復旧の費用相場って?業者によって差がある理由

HDDデータ復旧の費用相場は、一般的に数万円から数十万円に及ぶとされています。しかし、業者によって料金が異なるため、正確な相場は把握しづらいものとなっています。

では、業者によって費用が異なる理由は何でしょうか。

復旧方法が業者によって異なる

ひとつ目の理由は、復旧方法による違いです。HDDデータ復旧は大きく分けて、「ソフトウェアでの復旧」と「ハードウェアでの復旧」のふたつの方法があります。

ソフトウェアでの復旧は、削除したデータを復元する場合などに有効であり、比較的安価で行えます。一方、ハードウェアでの復旧は、HDDが壊れている場合に行われます。

HDDを分解して内部の精密機械である部品の交換などを行ってデータを取り出すため、時間と技術が必要となり、高額になります。

業者の技術力や設備に差がある

ふたつ目の理由は、業者の技術力や設備の差です。データ復旧は高度な技術が必要となるため、技術力の高い業者ほど費用が高くなる傾向があります。また、最新の機材を揃えている業者は、高額な費用を設定している場合があります。

顧客の要望によって対応内容が変わる

3点目の理由は、顧客の要望による違いです。データ復旧は、復旧したいデータの量や緊急性によって費用が異なります。

たとえば、大量のデータを復元する場合や緊急に復旧が必要な場合は、追加料金が発生することがあります。

以上のように、業者によって費用が異なる理由は様々です。しかし、慎重に業者を選び、費用を抑える方法もあります。次の見出しで詳しく解説していきます。

HDDデータ復旧にかかる料金の見積もり方法と相場

HDDデータ復旧にかかる費用は、復旧の難易度や状況によって異なります。

一般的には、データの復旧が比較的簡単であれば数万円程度、複雑な場合は数十万円以上かかることもあります

しかし、具体的な金額を把握することは非常に困難です。なぜなら、業者によって料金設定が異なるため、見積もりをとる必要があるためです。

HDDデータ復旧の見積もりには、業者によってさまざまな方法がありますが、一般的には以下のような流れとなります。

まず、問い合わせをすると業者から電話やメールなどで詳細な状況を聞かれます。その後、HDDを送付する必要がある場合は送付方法や送付先を案内されます。

業者がHDDを受け取った後は、診断作業が行われます。診断結果に基づいて、復旧が可能かどうか、復旧にかかる時間や費用の見積もりが提示されます。

費用の見積もりには、復旧の難易度、必要な作業量、必要な機材や部品の有無、修復作業にかかる時間などが考慮されます。

HDDデータ復旧の費用相場については、一般的には10万円~が相場とされていますが、業者によって異なるため、必ず見積もりをとってから依頼するようにしましょう

また、復旧作業の前に必ず費用の見積もりを提示してくれる業者を選ぶことが大切です。見積もりが無料である業者も多いため、複数の業者から見積もりをとることで、より適正な費用を把握することが可能になります。

HDDデータ復旧にかかる費用を少しでも抑える方法

HDDデータ復旧は思わぬトラブルで発生することがありますが、その費用は高額な場合があります。しかし、いくつかの方法を使って、費用を抑えることが可能です。

以下に、HDDデータ復旧にかかる費用を少しでも抑える方法を3つ紹介します。

自己判断で解決しようとしない

ひとつ目は、自己判断を避けることです。HDDデータ復旧は素人ではできない作業であり、特殊な機器や知識が必要です。自分でデータ復旧を試みると、状況を悪化させたり、修復が不可能になってしまったりすることもあります

その結果、逆に費用が増えてしまうことがあります。データを失った場合は、プロの復旧業者に相談することが重要です。

無料相談できるのであれば活用する

ふたつ目は、無料の相談や診断を活用することです。多くのHDDデータ復旧業者は、無料の相談や診断サービスを提供しています。こういったサービスを活用すれば、状況や修復可能性、見積もりなどを確認することが可能です

業者ごとの費用相場も比較できますので、料金を抑えるための情報収集にもなります。

外付けHDDやクラウドストレージを活用する

3点目は、外付けHDDやクラウドストレージを利用することです。外付けHDDやクラウドストレージは、バックアップデータを保存するのに最適です。定期的にバックアップを取っておけば、HDDの故障によるデータ損失リスクを軽減でき、復旧費用を大幅に抑えることが可能です

まとめ

HDDデータ復旧にかかる費用相場は、業者や症状によって様々です。また、見積もり方法によっても価格に違いが生じます。そのため、事前にいくつかの業者から見積もりを取り、適切な業者を選ぶことが大切です。また、業者に頼む前にデータバックアップを定期的に行っておくことも重要です。HDDデータ復旧は、大切なデータを取り戻すために必要な作業ですが、費用がかかることも事実です。今回紹介した内容を参考にして、より低価格で復旧作業を行えるようにしてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

あらゆる業界において、パソコンは必須ツールです。しかしそんなパソコンが突然故障して、中に入っているデータにアクセスできなくなることがあります。こうなると、自力では復旧が難しくなり、中のデータを取り出すには専門業者に
続きを読む
「HDDの電源が入らない」 「認識してくれない」 「突然エラーメッセージが出るようになった」 HDDには寿命があるため、どんなに大切に扱っていてもかならず不調が出てきます。とくに大切なデータが入っていると、故障した
続きを読む
パソコンのHDDには、テキスト・画像・音楽・動画などのデータが保存されています。もしHDDに障害が起こると、これらのデータにアクセスできなくなったり、データ自体が消失してしまいます。そこでデータ取り出してくれるのが
続きを読む