SDカードを修復する方法って?読み込めなくなった時の復旧について

公開日:2023/06/01   最終更新日:2024/02/01

データをたくさん保存できる便利なSDカードは、日常に普及しています。しかし、急に不具合が発生し、読み込み不可能になることもあります。大事なデータが入っている場合、とても慌ててしまうかもしれません。こうした非常事態のために、対処方法を覚えておくと便利です。ここでは不具合の原因や復旧方法を解説しています。

おすすめのデータ復旧業者 ランキング1位はこちら

大切なデータが入ったSDカードが読み込めない原因

ここでは、よくある不具合の原因を解説します。不具合までの経緯を把握することで、日頃の取り扱いも注意できるでしょう。

金属部分やカードリーダーの破損

SDカードの金属部分はとても繊細な構造です。抜き差しする際に、傷がついたり歪んだりすると読み込みができなくなります

また、カードリーダーに接触できなくなるほど変形すれば、読み取り不可能です。そして、カードリーダー自体の破損も考えられるので、他の機器に差し込んで確認する必要があります。

水没

アクティブシーンの使用や日頃の食事など、水没するリスクはあります。水没は機器類にとって大敵ですが、SDカードを濡らして使うとショートします。

また、使用せずに放置すると金属が錆びることもあるでしょう。読み込み不能になるうえ、とても危険なので特に注意が必要です。

静電気・過電圧

静電気に弱い性質がありデータ破損の原因になります。とくに、マホやパソコンに接続したままの場合、何かしらのできごとで過電圧がかかることがあります

その場合故障するため、使用しないときははずしましょう。

寿命の時期

SDカードは消耗品なので、2~3年で寿命を迎えます。保存回数の上限があるため、超えると使用できません

長期使用することで、知らないうちにデータが消えることもあるので注意が必要です。必ず使用開始日を記録しておきましょう。

ウイルス感染

SDカードはウイルス感染しやすく、感染されたパソコンに入れるとエラーが表示されることがあります

内容は『ディスクがフォーマットされていません。』などがあります。日々パソコンやスマートフォンのウイルス対策は敏感になりましょう。

読み込めないSDカードを修復する方法

ここではSDカードが読み込めないときに試す価値のある作業を紹介します。さまざまな視点で読み込めない原因を確認しましょう。

機器を確かめる

SDカードに損傷などの可能性が低い場合は、機器類の異常を想定しましょう。パソコンやスマホなど使用機器以外と接続することで、何が原因であるか判明します。

もし、別の機器で接続できる場合は、もともとの機器が故障しているかもしれません。機器を変更して使用しましょう。SDカード自体の不具合だけとは限りません。

適切な規格であるか確認

SDカードは規格が3種類あるので、機器に対応したものであるか確認しましょう。

何も故障しておらず、単純に規格外であっただけの可能性があります。変更すれば簡単に、読み込むでしょう。

掃除をする

ほこりなど見える汚れが付着している場合、綿棒やコットンなどで掃除をしましょう

傷をつけないように優しく扱うことがポイントです。汚れで接続が不十分になり、読み込みの邪魔をする可能性があります。

再起動する

機器側のトラブルの場合、再起動をすることでトラブルを回避できるかもしれません。しかし、何度も再起動を行うとデータを失うリスクが発生します

データの内容によって慎重に行いましょう。

SDカードが読み込めなくなったときの対処法

ここでは読み込めないSDカードにたいして、操作的に対処する方法を解説します。データの内容が消える可能性もあるので、よく検討して行いましょう。

Windowsエクスプローラー

パソコン自体に問題がある場合、まずパソコン側のトラブルをなくします。ドライブのスキャンは、Windowsが自動的に症状を診断し、エラー解除するシステムです。

手順はSDカード挿入後、エクスプローラーを開きます。そして、SDカード部分を右クリックして『プロパティ』『ツール』『今すぐチェック』の流れで操作します。

最後に『ドライブのスキャン』が出たら、クリック後に修復可能です。完了したら『OK』をクリックし再起動しましょう。

初期化する

データを初期化することで、システムが復旧する場合があります。しかし、データが全て消えてしまうので注意しましょう。

重要なデータが入っている場合は避けるべきです。パソコンの『フォーマット機能』で初期化は行えます。

Windowsディスクからの初期化

初期化する場合、エラーが出ているとファイルエクスプローラーが操作できない場合があります。そこでWindowsディスクで下準備が必要です。

手順はSDカードを挿入後『Windowsキー』と『Rキー』を同時に押しましょう。そして『ファイル名を指定して実行』と表示されたら、ダイアログボックスに『diskmgmt.msc』と入力し、エンターを押します。

そこで『不明~初期化されていません』というディスクがあれば、右クリックで『フォーマット』を開きます。さらに『ドライブ文字とパスの変更』を選択し、ポップアップウィンドウに大文字アルファベットを入れます。

ここまでの操作をすることで、ファイルエクスプローラーでの初期化操作が可能です。

まとめ

SDカードはあらゆるシーンで、大事な記録を残してくれます。読み取り不能になったら、できることを試してみましょう。それでも復旧しない場合は、データ復旧専門業者への依頼がおすすめです。素人が無理な操作をして、完全に復旧不可能になることも充分あります。大事なデータを守るために、なるべく早く相談すると良いでしょう。専門知識が豊富で、独自のツールを使用してデータを慎重に扱います。急なことも焦らず、データの重要性をよく考えて冷静な対処が必要です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

一般的なHDDには、アクセスランプとよばれる小さなランプがついています。HDDのアクセスランプが点滅し続けるか、起動中なのに全く点灯しなかったりするときは注意が必要です。HDDになんらかの異常があるかもしれません。
続きを読む
NASはネットワークで接続しているPCやスマホ、タブレットなど複数のデバイスでデータを共有できる記憶装置のことです。 外付けHDDと違い、LANケーブルで複数のデバイスをつないで同時に使用できるというメリットがあり
続きを読む
テレビ番組の録画は、外出や仕事で見られない時に非常に便利です。しかし、録画予約をしていても、録画エラーやデータの消失といったトラブルが発生することがあります。 本記事では、テレビ番組の録画に最適な機器や、録画ができ
続きを読む