エーワンデータの口コミや評判

 最終更新日:2024/02/01

エーワンデータの画像

会社名:A1データ株式会社
住所:〒 358-0055 埼玉県入間市新光182番地 3F
TEL:0120-413-374/04-2932-6365 (代表)

PC作業をしていると、突然エラーが起こってデータが消えてしまった経験はありませんか?焦って復旧しようとしても、自力で解決できないことも多いかと思います。

しかしデータ復旧のプロであれば、大事なデータを復元できる可能性があります。今回は、70,000件以上の復旧実績を持つエーワンデータ社についてご紹介します。

おすすめのデータ復旧業者 ランキング1位はこちら

日本で初めてデータ復旧サービスを始めたパイオニア

エーワンデータは、1994年の創業以来国内トップクラスのデータ復旧実績を誇ります。ここでは、データ復旧サービスのパイオニア「エーワンデータ」について解説します。

国内初のデータ復旧サービスで確かな信頼を獲得

エーワンデータは、1994年の創業とともにデータ復旧サービスを開始し、1995年に国内初のデータ復旧ラボを開設しました。

世界最大のデータ復旧会社であるアメリカのオントラック社と提携し、世界各国の最新技術も積極的に取り入れ、データ復旧サービスの老舗企業へと成長してきました。

また、エーワンデータは、創業から現在に至るまで、個人・法人・官公庁を問わず、多くの顧客からの信頼を獲得しており、現在までのデータ復旧実績は70,000件以上を誇ります。

国内で70,000件以上の確かな復旧実績が強み

70,000件を超えるエーワンデータの復旧実績は、世界最大のデータ復旧会社の技術と経験を元に、さらなる技術の向上を目的とした世界各国の最新技術の導入により、データ復旧事業を築き上げてきました。

ここでは、エーワンデータの強みである復旧実績について解説します。

復旧実績70,000件以上を支える高い技術力

エーワンデータが、現在まで70,000件以上の復旧を可能にさせた要因は、他社では不能と診断された案件であっても、確実に対応できる高い技術力です。エーワンデータが誇る高い技術力の詳細は次のとおりです。

エーワンデータには、HDDの設計製造に従事した技術者が在籍しています。これにより、エーワンデータのデータ復旧率は、本家のアメリカを凌ぐ高いレベルにあり、他社を圧倒する確率で、データを復旧しています。

また、エーワンデータには、HDD復旧のエキスパートが在籍しています。HDD復旧のエキスパートが、構造解析・再構築をすることで、HDDの構成情報を再現するため、再現不能と思われた多くのHDD復旧を可能にしています。

エーワンデータのエキスパートであれば、各分野の専門知識を有しているため、あらゆるHDDの復旧が可能です。エーワンデータでは、ドナー用HDDなどの在庫スペアパーツを、20,000点以上ストックしています。これにより、復旧が難しい物理障害が原因のデータ復旧を可能にしています。

また、エーワンデータでは、確実なデータ復旧のために、クリーンベンチやパーティクルカウンターを備えています。通常のデータ復旧方法は、HDDとHDDを直接繋いで一度だけコピーをします。

そのため、情報が不足したり、移行が難しかったりすると、満足できる結果が得られない場合があります。ですが、エーワンデータが行うデータ復旧方法であれば、サーバを使ってHDDからイメージを取得しています。

そのため、「先頭から」「途中から」「最後尾から」など、どの箇所からでもイメージを取得できます。これにより、一度きりではなく、繰り返しコピーをおこない、イメージを補完できるため、高品質なファイル取得を可能にしています。

エーワンデータならではの「データ復旧・データ復元サービス」

エーワンデータが提供するデータ復旧サービスは、「ラボラトリー・リカバリー」と「リモート・リカバリー」の2種類が用意されています。ここでは、それぞれのサービスの流れについて解説します。

ラボラトリー・リカバリー

ラボラトリー・リカバリーとは、障害が発生した媒体のみをエーワンデータに送るサービスです。サービスの流れは、次のとおりです。

まず電話かお問い合わせフォームから、問い合わせをします。データ復旧に精通した担当者が話を伺い、顧客にとって最適なデータ復旧方法を提案します。相談のうえ、「ラボラトリー・リカバリー」での復旧に同意すると、「調査依頼書」がメールかFAXで送られてきます。

障害媒体と、必要事項を記載・署名・捺印した「調査依頼書」を同封して、振動や衝撃に対する処置をしたうえで、エーワンデータに送ります。

エーワンデータでの調査が完了すると、障害内容と復旧見積りが記載された「報告書」が、メールかFAXで送られてきます。復旧希望の場合には、「データ復旧依頼書」に必要事項を記載し、エーワンデータに送ります。

復旧費用の支払いは、前払いと後払いが用意されており、個人は前払いのみ、法人は信用調査により前払いか後払いかが決められます。

データ復旧作業の完了後、障害媒体と復旧されたデータが送られます。データ復旧の目安は1~3日です。復旧されたデータは、CD-R・DVD-R・USBメモリ・外付けハードディスクに収容され返却されてきます。

リモート・リカバリー

リモート・リカバリーとは、インターネットを通じて、顧客のシステムに接続し、復旧をするサービスです。サービスの流れは、次のとおりです。まずは電話かWEBのフォームから問い合わせをします。

相談のうえ、「リモート・リカバリー」での復旧に同意すると、「調査依頼書」がメールかFAXで送られてきます。調査依頼書に必要事項を記載・署名・捺印し、エーワンデータに送ります。

エーワンデータの技術者の案内にしたがって、リモート接続を開始します。顧客のコンピュータとエーワンデータのデータ復旧用サーバを接続し、技術者がオンラインにて調査します。

調査が完了すると「調査結果報告書」が送られ、作業を依頼するか判断します。復旧希望の場合には、「データ復旧依頼書」に必要事項を記載・署名・捺印し、エーワンデータに送ります。

復旧費用の支払いは、前払いと後払いが用意されており、個人は前払いのみ、法人は信用調査により前払いか後払いかが決められます。リモートでの復旧作業が開始されます。データ復旧の目安は1~3時間となっています。

まとめ

エーワンデータは、日本で最初にデータ復旧サービスを開始した企業です。また、データ復旧実績は70,000件以上を誇り、他を圧倒しています。さらに、復旧サービスは、要望に合わせて2種類から選べます。

パソコントラブルは突然起こり、早急な修理が求められるものです。

一般的なデータ復旧業者に修理を依頼すると、専門用語が飛び交い、分からないまま契約ということもありますが、エーワンデータであれば、顧客の立場にたち、わかりやすい言葉で最善案を提案してくれます。

何かと不安な料金についても、初心者にも分かりやすく教えてくれます。現在何かしらのパソコントラブルでお困りの方は、エーワンデータへの問い合わせをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

テレビ番組の録画は、外出や仕事で見られない時に非常に便利です。しかし、録画予約をしていても、録画エラーやデータの消失といったトラブルが発生することがあります。 本記事では、テレビ番組の録画に最適な機器や、録画ができ
続きを読む
あらゆる業界において、パソコンは必須ツールです。しかしそんなパソコンが突然故障して、中に入っているデータにアクセスできなくなることがあります。こうなると、自力では復旧が難しくなり、中のデータを取り出すには専門業者に
続きを読む
「HDDの電源が入らない」 「認識してくれない」 「突然エラーメッセージが出るようになった」 HDDには寿命があるため、どんなに大切に扱っていてもかならず不調が出てきます。とくに大切なデータが入っていると、故障した
続きを読む