東京のデータ復旧業者おすすめ3選

公開日:2023/11/15   最終更新日:2023/12/20

東京

皆さんの扱うPCの中には写真、動画、ドキュメント、プロジェクトファイルなど大切なデジタル情報が保管されています。しかしHDDの故障、誤削除、ウイルス攻撃、物理的破損などで大切なデータが失われてしまうこともあります。

そんなピンチの時に頼れる存在がデータ復旧業者です。今回は、東京の頼れる3つのデータ復旧業者を紹介します。

LIVE DATA

LIVEDATAの画像

会社名:株式会社LIVEDATA
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル2F
電話番号:03-3526-3450

最初に紹介するLIVEDATAは、秋葉原駅から徒歩1分の立地にあるデータ復旧業者です。データ復旧実績は20年におよび、法人団体やパソコン修理会社からの依頼も多く、データ復旧業界内でも確かな技術力と信頼がある業者です。

LIVEDATAでは、依頼者が安心して作業を任せられるように、いくつかのポリシーを掲げています。完全成功報酬制で初期診断は0円、相談は通話料無料で応じてもらえること、初期診断で出した見積もりに対して後から追加費用が発生しないこと、復旧したデータのリストを確認してからの支払い制度であることや、復旧成功時の返却送料はLIVEDATA負担、納品後はもしもに備えて一定期間データを保管し、期間が経過した後はデータを完全廃棄することなど多岐にわたります。また、復旧にかかる費用は、データ容量と障害の難易度によって算出されています。

2TBのHDDの場合、データ削除など復旧難易度が低い場合は約5万円、ヘッド不良やメディア損傷などによる復旧難易度が高いケースでは約20~25万円が相場です。また、重度物理障害が起きたHDDでも、275,000円という上限料金が設けられているので安心して依頼できます。

データ復旧をはじめて検討される方にとって最も気がかりなのは、料金ではないでしょうか。高額な料金を請求されるのではないかという懸念している方にとっても、わかりやすく料金形態を示してくれているので安心して依頼できる業者です。

データ復旧作業にかかる時間はHDDであれば最短6時間、平均で13.87時間となっています。自社内にクリーン環境とラボを設置し、多数のドナーパーツを揃え、20年以上のベテランエンジニアが復旧作業にあたるので、いち早くデータ復旧の結果を依頼者に伝えられるのが強みです。

ウィンゲット

ウィンゲットの画像

会社名:株式会社 リプラス 
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル5F
電話番号:0120-703-845

ウィンゲットは、秋葉原・渋谷・品川・池袋の都内四か所にオフィスをもつデータ復旧業者です。スマホやPCから無料オンライン相談・リモート無料診断ができるので、自宅や会社にいながら相談しやすく、画面越しに機器の状態を説明してくれます。

HDDの状態を正確に伝えられるので現状を理解してもらいやすく、適切な対処を迅速にとれるのでデータの損失を最小限に抑えることにつながります。全国184拠点にデータ復旧窓口があり、東京以外でも最寄りのオフィス・センターから簡易診断や受付が行えることも魅力です。

PC・HDDはすべてのメーカー対応可能であることや、JAPAN TRUST RESEARCHによる調査で「信頼できるデータ復旧会社」「顧客満足度」などの部門でNo1の獲得実績があることから、安心して作業を依頼しやすい業者です。

即日対応も可能というデータの早期復旧に強みがあり、持込・輸送以外に東京都内であれば専門技術者が現地出張して診断・復旧する「出張データ復旧」サービスも提供しています。

このサービスは、敷地外へ持ち出しができない機器やセキュリティが厳しい企業などから好評で、大手企業・信用会社・システム業者・教育機関・医療関係などとの豊富な取引実績があります。障害状況や急ぎの度合いにより料金は変動します。また、ネットワーク対応HDDは見積もりが必要となっています。

オントラック

ランサムウェア-モバイル-オントラックの画像

会社名: KLDiscovery Ontrack株式会社
住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目2番3号 日比谷国際ビル3階
電話番号:0120-012-161

オントラックは1985年の創業以来、世界中のデータを復旧している業者です。世界17か所に最先端データ復旧ツールがあるデータ復旧ラボをもち、30年以上におよぶあらゆるメーカー・ブランド・モデル・OSを対象としたデータ復旧実績があります。

パートナー企業にAppleやDELL、IBM、Microsoftなどの名前が並び、技術力の高さを世界的な一流企業から評価されていることが分かります。個人・法人両方に対応しており、復旧したデータの累計件数はなんと50万件以上、年間復旧件数は5万件以上にのぼります。

データの誤削除、再フォーマット、物理障害、水害、災害、ウイルス感染、ファイル破損など、さまざまなデータ消失の原因に対応しており、通常24時間以内の診断・無料診断サービス・復旧できない場合は0円・見積もり後の料金変更なしの体制をとっているのも魅力です。

データ復旧中は、オントラックの安全なポータルからデータ復旧作業の進捗状況や復活可能なファイル一覧を確認できるサービスを提供しています。

データ納期に合わせて「標準(約7~10営業日)」「優先(約2~3営業日)」「緊急(完了まで24時間365日体制)」の3種類のサービスレベルが設けられ、このサービスレベルによって料金が変動します。

まとめ

失ったデータを復旧させるためには、信頼性のあるHDDデータ復旧業者を選ぶことが非常に重要になります。今回紹介した3つの会社は、いずれも東京のおすすめのデータ復旧業者です。LIVEDATAは20年以上の実績を持つベテランエンジニアが電話相談・作業にあたることが強みです。

ウィンゲットは日本の各地に受付窓口があり、機器を持ち出せない場合に備えて出張データ復旧サービスを提供しているのが魅力です。オントラックは世界中のデータを復旧している業者で、累計50万件以上の実績をもっています。

作業を依頼する際には、業者の能力や実績、料金、HDDの返却時間などを比較検討し、信頼性の高い専門家に依頼することをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

多くの方がデータ保存のためにHDDを愛用しています。しかし、HDDは落としてしまうと内部の部品が損傷して故障する可能性が高いです。そのため、HDDを落下させてしまった場合はどのような対処をすればよいのでしょうか?今
続きを読む
一般的なHDDには、アクセスランプとよばれる小さなランプがついています。HDDのアクセスランプが点滅し続けるか、起動中なのに全く点灯しなかったりするときは注意が必要です。HDDになんらかの異常があるかもしれません。
続きを読む
NASはネットワークで接続しているPCやスマホ、タブレットなど複数のデバイスでデータを共有できる記憶装置のことです。 外付けHDDと違い、LANケーブルで複数のデバイスをつないで同時に使用できるというメリットがあり
続きを読む